家族写真

先々月父の16回目の命日だったのですが、

写真にお花でも供えようかと思ったところ

父の写真が一枚も手元に無いことに気づいて、

 

 

写真て故人感でまくるし、頭の中に顔ははっきりと思い出せるので
別に絵でもいいんじゃないかと思って

大好きなイラストレーターの友人に父を書いてもらうことにしました。

 

 

旦那さんも、子供たちも父に会ったことはないので、

当り前ですが一緒に撮った写真がないので、

せっかくだから家族写真にしてもらいました。

 

 

旦那さんと子供たちにとっては、

初めて私の父と同じフレームに収まりました。

絵の中ですが私も16年ぶりに父に触れています。
すごく嬉しいです。

 

 

父の写真だけ送って

あとはイメージの中の私たちでいいよ〜とお願いしたところ

似すぎていろいろ可笑しいくて笑顔になりました。

 

 

そして、絵を描いてくれた友人の娘ちゃんから30枚の絵と手紙も。
1枚100円だから3000円くらいの財布と交換したいと。

 

 

もちろん喜んで!

って感じだけどよくよく考えたら新手の押し売りみたいだなと笑ってしまった。

 

でも一枚一枚一生懸命30枚も描いたんだ〜。

文章付きのもあって赤ちゃんの時から知っている彼女の頭の中を覗かせてもらった気分で

成長と、ほかの誰でもない今の彼女自身を感じてこれまた嬉しかった。

 

 

 

ということで長くなりましたが、家族写真が一つ増えました☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

musume 12

 

ちょっと前に娘が12歳になりました。
当日はいつものお友達に祝ってもらい、

素敵な誕生日だったと思います。

足が25,5センチで、身長も160センチ。
ちょうど並びました。

きっとすぐに抜かされるはず。

子育てに終わりが来るとは思えない時期もありましたが

最近は小さかった時みたいな 子育てというかんじでもなく

もうそれほど手は掛からないので

 

気がつけばあと5〜6年で俗に言う子育てが終わるかと思うと

急に寂しくなってもっと手をかけておけば良かったなぁと

戻らない時間を思い後悔したりしています。

だけどやっぱり無事に成長してくれることに喜び

関わってくれるみなさんのお陰様と感謝しています。


ありがとう!

走れなかった




今日は刺繍だけで1日が終わりそうです。花や幾何学模様。今三角形を積み上げています。

一日中座っていたので体を動かそうと 夕方買い物がてら近所のマツキヨまでのおよそ500mを走ったところで50mも走れず、通りかかった中学生が引くほど息はキレるし背中は痛くなるしで残念も残念な感じだったので

体力づくり

これも今年の目標にいれることにしました。都会にいたときは1時間以上歩くとか全然へっちゃらだったのにすっかり歩く時間が減っていたなぁ。(反省)




ひっそり日記

今日の日記は活動記でもなく
宣伝でもない。

FBにリンクも貼る予定もないので
いったいどれくらいの人が見てくれるのかわからないですが。


先日、イベント出店の際にステージで演奏していたバンドの6曲入りのアルバムを買いました。


vocal & (たぶん)ギター の女の子

vocal & (たぶん)ベース の男の人

ドラムの男の人 3人編成。

ギターとベースがどっちだったかはっきり見てなかったので ”たぶん” としておきます。
 

春ごろに出店したイベントでもうたっていて
声とリズムとコード進行と楽器の音

すべてがストンっと私の中にはまったのでした。

それから、また聞きたいな〜
なんて思いながら
思いがけずまた演奏が見れ、

春に感じた心地の良さ再来。



CDを買ってからは、
家でも車でも
結構な時間聞いております。



鹿児島で活動しているバンド。

monoclaft

私の好きな曲はYoutubeにはなかったので
敢えてリンクは貼りません。


鹿児島で活動しているバンド。

鹿児島にもたくさんのアーティストがいるけど
地方で頑張っているバンドや人って数えられないくらいいるんだろうな。

その中でmonoclaftに出会えて嬉しい。

頑張ってね。

と本人たちは読まないであろうブログからそっとエールを送ります。














 

フェイスブックの手軽さに甘んじておりました。

ということで、こちらもちゃんと更新しなければ
instagram でも Facebook でもないことをお届けできればなぁ。

基本的にインスタは商品の画像アルバム的な扱いをしております。
そしてFacebookは その手軽さ故、以前のブログ的な使い方をしちゃっておりましたが
私生活をそれほど乗せるタイプではないので
Cheerfulbabyの活動をCheerfulbabyページに載せてます。


しかし、Facebookをされていない方がいるのも事実。

facebookはある程度、有無を言わさずたくさんの情報が飛び込んでくるのに対し
ブログは見たい人しか見ないというなんとも原始的なツール。
見たいと思ってくれる暖かい方たちの胸に飛び込ませていただきます!
時にはくだらない事も書くかと思いますが
どうぞよろしくお願いします。

と初心に帰る。





前置きがだいぶ長くなりましたが、
夜寝る前とか気が向いたら見てもらえれば嬉しい。
そんな感じで書いていきたいと思います。
 

土曜日
大好きなTAMAYAさんのおいしいご飯とTAMAYAファミリーのやさしさに癒されに行きました。
一人の外ランチは久々。
 

IMG_20150905_220241.jpg

やさしい味で体が満たされました。

ついでに納品も。
新作も置いてありますので、
TAMAYAさんに行かれた際は、ぜひお手にとってみてください。




鹿児島市内からちょっと出ると、
劇安なリサイクルショップがいたるところにありまして
古着・レトロ雑貨が好きな私にとって地方のリサイクルショップは天国のようです。

おじいちゃん、おばあちゃんがやってるところは特に、
価値観が違いすぎてとってもいいものに
とんでもない値段がついてることが多々ありまして
それを掘り起こすのがなんとも楽しいのです。


ランチ後
TAMAYAさんの近所の古着屋に連れて行ってもらいました。

一見、ゴミ屋敷のようにも見える小屋に
収まりきらない洋服たちが大量に無造作に。
ラックに並べるでもなく
そこらじゅうに山のようになっている中から掘り出す。

もう見切れないです。



なんとかそこから2着救出!

IMG_20150906_215426.jpg  IMG_20150906_215440.jpg

小花柄の赤いシャツと麻っぽい素材の黄色に青いドットのワンピース。

2着で400円。

我ながらいい買い物が出来たと大満足であります。



今日は製作も進み、またHPにいろいろUPできる日も近いかと思います!











 

桜の季節





今日から子供達の学年がひとつあがりました。

長女は5年生、長男は3年生へ。
私は、学年が上がることはもうないと思うけど
もう直ぐ鹿児島へ移住してきてまるっと3年が経ちます。

4年目の鹿児島。
月日はあっという間に感じるけれど
確実に日々は過ぎ 鹿児島に根っこを広げています。



週末は人吉&阿蘇と熊本での出店二日間でした。

人吉の延壽寺というお寺では
4月4日はお釈迦様のお誕生日らしくそれを祝ってのお祭りでした。
地元の人たちの暖かい地域のお祭りでしたが

遠方からの出店者も多く
とても賑っていました。


阿蘇の阿蘇神社で行われた
「旅する蚤の市」は
午前中、かなりのどしゃぶりの中でも
開始時間前からたくさんのお客さんが足を運び
その人の流れは終わりまで絶えることなく一日中人が溢れかえっていました。

境内の参道はまるで原宿の竹下通りのようで
老若男女のお客さんが古道具やレトロ雑貨を探していました。

ジャンベ・アフリカ雑貨の我が店舗も
たくさんのお客様にご来店いただきました。
ありがとうございます。


午後からはすっきりと晴れ
雨上がりの匂いのする夕方、 出店者もボチボチと帰り始め
さっきまでの賑わいがうそのようにひっそりとした時間が流れ
家族や仲間と阿蘇神社にお参りさせていただきました。

鎌倉に居たときは、いつも生活圏に神社やお寺があり
お散歩は近所の弁天様や八幡宮でした。
いつも何か不思議な力に守られて生活していた
そんな感覚が一瞬甦る場所でした。




阿蘇では桜がきれいに咲いていましたが
鹿児島はもう満開の時期は終わり
緑とピンクのコントラストがきれいな葉桜です。

関東に居たときは 桜といえば入学式
始まりの季節の花でしたが

こちらでは 卒業式
新しいスタートへの最初の一歩 別れの季節の花でした。

そんなことを改めて感じることができた今年。
生活が落ち着いてきたんだなぁ
と実感できた4年目の春です。











 

仕事始め



新年あけましておめでとうございます。

私自身は 2014年だった つい2〜3日前と大きな変化は無いものの
確実に年は変わり新たな1年がスタートしているんだと
SNSでのみんなの希望に満ちた投稿をしみじみと眺めていました。

子供達はおばあちゃんの家に遊びに行き、
主人も今日から仕事始め。
お正月らしいこともせず
静かに過ごしています。
 
私も今日から仕事を始めました。
ちょっと散らかっているけど居心地のいい仕事部屋。
今年もここから人に喜んでもらえるような
そんな何かを生み出せるように
頑張ることを楽しみたいと思います。

やりたいこととかやるべきこととか
たくさんあるけど
まずは、家族の健康と家内安全を第一に
いろんなものと「自分」というものの
バランスを取りながら
笑顔でいられるように
そんな一年にできれば
と思います。

どうぞ、今年もよろしくお願い致します。


2015年 1月2日

ご無沙汰しています。

 


なんとなく忙しい毎日を過ごしています。

春が近づき、出店イベントもチラホラと決まってきて

楽しみがいっぱい、わくわくしています。

少しの間、オーダーの製作と商品の作りだめのため

ネットになかなかUPできませんが

日々製作はしています。


お店でのイベント、ママノイチの開催も4/27(日)に決まり
今詳細を詰めているところです。

春の訪れと共に商品を発表しますのでもう少しだけお待ちください。









パンパパン!

 


鹿児島に住み始めて1年8ヶ月ほどですが、
下の子も小学校に上がったってのもあって
時間的にも 気持ち的にも余裕がうまれたんです。

そんなこんなで、1ヶ月ほど前から近所のパンやさんで週に3日ほどパートをするようになりまして
毎日天然酵母で材料にもこだわっているパン屋さんで、そりゃもうおいしくて。

語弊があったら申し訳ないですが、
震災後、食べ物の品質表示をよく見るようになりました。
それまではあんまり無頓着で。
国産なら安心なんじゃないかと思って
買い物もあまり内容を考えずに。

最初は産地を気にしてただけだったんですけど
まぁ、ついでに品質表示を見てるとやたら難しいカタカナの名前の成分。
全てが変なものじゃないのはもちろんわかりますが、
なんでこんなにいろいろ入ってるんだろうと
やっぱり疑問に思って。

できるだけ自然で安全なものを食べたいっていう欲求と
ならいっちょやってみるか!っていう余裕と
インフルエンザで学級閉鎖になっているものの
風邪すら引いてなく暇をもてあましてる長男が
ちょうど重なった昨日

一緒にコネコネしてパンを焼いてみました。
最初だからもちろん全然な出来上がりですけど
味はまぁまぁ。
それに作ってみてわかるけど材料はいたってシンプル。
あの品質表示のカタカナはなんだ!?って思うぐらい。

そうは言ってもなかなか毎回って大変だし
売ってるパンにお世話になることもありますけど

まー、何が言いたいかって
安心して食べられる喜びとパン作りは楽しいってことに出会えた30歳の冬。





セールやってます(笑)










一年の抱負など

 
 
あっという間の一年が終わって また一年がやってくる。
今年はどんな 年に 歳に なるのでしょうか。

2012年は鹿児島に引越し。
2013年は鹿児島にお店をOPEN。
2014…

子を持つ一人の母親としては
子供たちが健康で笑顔で過ごせたらそれでいい。

私という一人の人生としては
堪忍袋がもう少し大きくなって
まだまだ成長しなくてはいけない
そんな年かも。

でも今が続けばいい。
課題はいっぱいあるけれど
ぼんやりと幸せなんだと思います。


本年もよろしくお願いいたします。