ありがとうございました。 ままのいち Vol.5

2015年、1月24日25日
ままのいち Vol.5
大盛況にて無事終了しました。



暖かい日差しの降り注ぐなか
たくさんの人々が
集い
笑い
唄い
踊り
子供も大人も犬も
幸せな時間を共有することができました。



Houちゃんの歌はとてもとてもきれいで
健やかで
大地も空も みんなを包み込んでくれました。



念願かなって
鹿児島に呼ぶことができた
小久保淳平くん

力強くかっこいい
耳に心に残る歌

Houちゃんも 淳平くんも
言葉では表現しきれないあの空間を生み出してくれ
あの場にいた全員がすごく愉快で楽しくて
ビール片手に踊っちゃって
幸せな時間を提供してくれました。



オトナはのんびり歌にビールに酔いしれて
子供は走り回り笑い転げる

これぞ「ままのいち」なのです。



そしてそして今回
ままのいち
を展示会の場に選んでくれた
奄美大島からアメリカに嫁ぐ
AFRO ROOTS Kazちゃんと 
フィアンセであり
オレゴンで家族で手作り帽子屋 Hat People を営む
Jacob。



彼らのおかげで5回目のままのいちは本当に大きく
さらに暖かいものになりました。





かずちゃんとは実は今回で2回目のご対面。
前前回のままのいちでマナフォラアフリカのメンバーとして
来てくれたのが初めてで
その時に同い年でお互いになんか面白いことやってるね
って意気投合して
「帽子屋さんと結婚するからここで展示会をさせて欲しい」
てな流れになったわけです。



彼女のすごく繊細で穏やかな感覚で作られた作品達は
鹿児島の太陽に照らされて燦々と輝いていました。

紅型染めワークショップも休む暇も無く大盛況。
たくさんの人に楽しんでいただけました。



私も初挑戦。とっても楽しかったです。
3日後水でキレイにのりを落とすと




こんな感じになります。


Facebookに載せ切れなかった写真を厳選してUPしてありますので
良かったら見てみてください。

https://www.facebook.com/media/set/?set=a.905359649508884.1073741829.250694411642081&type=1


1週間弱、Kaz&Jacobと生活をともにして
日本人とアメリカのヒッピー達との関りや
考え方の違うところ同じところ
いろいろ話すことができてすごくいい体験でした。

その間、東京から遊びに来てくれたおもしろキン肉夫婦 渡辺s のこととか

もう書きたいことがたくさんあるのですが
ちょっと収集つかなくなるので
今回はこの辺で。


最後に、
2日にわたって美味しいご飯をだしてくれた
TAMAYA

いつも笑いとたこ焼きを提供してくれる
San Luis またの名を Life Protex

数秘術でたくさんの人を導いてくれる
千夏さん

今回はこれなかったけどままのいちの影の立役者
Toro Restourant

霧島から出店してくれた
ごっちん&かよさん

いつも遊びに来てくれる

たくさんの仲間達。

素敵な声を宇宿に響かせてくれた
Houちゃん
淳平くん

かずちゃん Jacob、

いつも力になってくれる私のパートナー

そしてこうしてブログやFacebookをみてくれている方
 
ありがとう。
Thank You So Much!


 

今回の私の居場所
キッチンより。
これからの日本の幸せを願って。









 

ままのいち!紅型ワークショップ と帽子

今週末と迫ってきました、ままのいち vol.5
今回は県外からのゲストがとても多くワクワクしております。


今回のワークショップはこちら。


琉球紅型染め
です。

いくつか用意したパターンの中から選んでいただき
お好きな色をつけていただきます。

1回1500円 (30分ほどでできます。)
コースター、またはエコバック
24日・25日両日開催。
時間は設定しておりませんのでお好きな時間に始められます。
*材料準備のためなるべくご予約ください。
(hello_cheerfulbaby@yahoo.co.jp
mycheerfulbaby@gmail.com)
 


そして、海外からもゲストがいらっしゃいます。
アメリカ、オレゴン州から 家族で手作り帽子屋を営んでいる
「Hat People」


日本人とはまた違った感性のどれもすごく素敵な帽子です。
ぜひ手にとって、お気に入りを見つけてください。





ライブもありご飯もあり
子供達の声がこだまする小さな山の中。
のんびり過ごしにきてください。

〜ままのいちVol.5〜
1/24.25
11:00〜19:00

チアフルマーク
鹿児島市宇宿6-38-10
090-8568-9596
 

ままのいち!紅型ワークショップ と帽子

今週末と迫ってきました、ままのいち vol.5
今回は県外からのゲストがとても多くワクワクしております。


今回のワークショップはこちら。


琉球紅型染め
です。

いくつか用意したパターンの中から選んでいただき
お好きな色をつけていただきます。

1回1500円 (30分ほどでできます。)
コースター、またはエコバック
24日・25日両日開催。
時間は設定しておりませんのでお好きな時間に始められます。
*材料準備のためなるべくご予約ください。
(hello_cheerfulbaby@yahoo.co.jp
mycheerfulbaby@gmail.com)
 


そして、海外からもゲストがいらっしゃいます。
アメリカ、オレゴン州から 家族で手作り帽子屋を営んでいる
「Hat People」


日本人とはまた違った感性のどれもすごく素敵な帽子です。
ぜひ手にとって、お気に入りを見つけてください。





ライブもありご飯もあり
子供達の声がこだまする小さな山の中。
のんびり過ごしにきてください。

〜ままのいちVol.5〜
1/24.25
11:00〜19:00

チアフルマーク
鹿児島市宇宿6-38-10
090-8568-9596
 

ままのいち 24日 hou Live☆



なななんと。

来週末のままのいち、
24日も素敵なLIVEが決定しました。

宮崎在住のアーティスト"hou"(ほう)ちゃん。

鹿児島にきて九州のイベントで出会うことが多いhouちゃん。
紅型染めのワークショップをしてくれるKAZちゃんとも仲良しってことで
チアフルマークにきてくれることになりました。


2日連続のライブ!ぜひ2日連続遊びにきてください。
ライブ見て美味しいご飯食べて
のんびりした週末を過ごしましょう。
たくさんのご来店お待ちしています。



1月24日 15時ごろから
投げ銭


〜hou〜
宮崎生まれ。
音楽家。
大地かおる声、風と包む言葉。森羅万象を讃えるように、
宇宙に響くように、踊るように、祈るように、歌う。
ときに優しく、ときに熱く、ジャンルを越えて、色んな芸術家たちと、
その時のその場を変幻自在に愛であげながら、音の旅を続けている。
ヒト科の進化を見つめながら。
 

【ままのいち VOL.5】 ライブアーティスト


2015年1月24日・25日開催の「ままのいち vol.5」

25日(日)のライブアーティストが決定しましたのでお知らせします。
【小久保淳平(こくぼじゅんぺい)】

私たちが彼に会ったのは2014年春
阿蘇で開催されたCAMPIN FES でした。
ステージで歌っている声を聞いた瞬間、
私も主人も耳が一目惚れ。
奥さんの かなたさんと出店が隣だったというのもあり
歌ヤバイネ!ってお話したりして
CDを手に入れその後、毎日のように車でも、家でもリピートリピート。

そして2014年秋の「あそびのくに」で再会し
その時のあそびのくには大型台風直撃なのに
フェスに居残ったポジティブな(笑)参加者や出店者だけで
嵐の中、なんかみんな笑顔で、
私はどうしても彼をまた見たくて
ちょっと台風の治まった小雨振る夜
焚き火の燃えるティピの中でのライブでした。

もうずっと歌声が耳に残っています。
そんな私たちの熱意もあって
今回鹿児島に呼ぶことができました。


メジャーデビューしていた時代は
あまり存じてないですが
とにかく 今 本当にかっこいい うたうたいだと思います。
私の語彙力が乏しいので
文字にしてしまうと彼の魅力が安っぽく聞こえてしまいそうなので
とにかく歌声を、歌を体感しにきてください。


2015年1月25日(日)15:00ごろ〜
投げ銭(ならぬ投げ英世)





〜小久保淳平〜
2001年、東芝EMIよりメジャーデビュー。シングル6枚、アルバム2枚をリリース。2003年にメジャーシーンを引退、2004年にオルタナティブロックバンド「THE SWiSH」を結成し自主制作での音源DVDをリリース。2008年にPCでのトラック制作と並行してソロでの活動を開始。2011年より現在のアコースティックギターでの弾き語を確立、震災以降この日本の現状に疑問をもちLOVE FOR NIPPON等の活動に参加。「FUJI ROCKFESTIVAL」、「SONG OF THE EARTH」、「太陽と星空のサーカス」などの大型野外フェスから「虹空」や「パサール満月祭」などのお祭にまで幅広く出演中。愛する家族と共に、2013年より拠点を東京から北九州に移し九州地方を中心に全国様々な場所で精力的にライブ活動を続けている。










 

vol.5

2014年

たくさんの人に支えられ

「ままのいち」も私自身も成長できた1年でした。



まだまだ夢に向かう途中。

ゴールは決まってないけれど

また来年も走り続けていきたいと思います。



そして、

新年1回目のままのいち決定しました。



2015年

1月24日(土)25日(日)

アメリカ、ポートランドから素敵な帽子屋さんがやってきます。



そしてそして、

琉球紅型(びんがた)染めのワークショップ開催します。



★ 紅型WS〈要予約〉

<<内容>>紅型染めの工程などをお話しながら、

AFRO ROOTS★kazが創りだす絵柄に色をカラフルにさして宇宙でひとつのオリジナル手さげバックを作る体験です。

*参加費1500縁(材料費込み)

* 手さげバック、道具などに限りがありますのでご予約してください。

五感が喜ぶ体験をぜひ楽しみましょ♪



そしてそしてそして!

まだ予定がはっきりしていませんが

24日か25日に(詳細未定)

スペシャルなゲストがライブしてくれる予定です。



彼を鹿児島に呼びたくて呼びたくて仕方がなかった。

その声と仕草が最高にかっこいいです。

まさか

うちにきてくれるとは。

夢のような時間一緒に過ごしましょう。

今からどきどきです。





また詳細決まり次第情報をUPしていきますのでよろしくお願いします。



みなさま、よいお年をお迎え下さい。





















 

実沢亮作弾き語りライブ



9月28日

ままのいちvol.4



【実沢亮作弾き語りライブ】

15時〜16時

投げ銭





実沢亮作(通称 亮くん)

鹿児島ではすっかり有名バンドの”鹿児島国際エアライン”ではパーカッションを担当。

ジャンベも上手で、アフリカにジャンベ修行にもいった経験あり。

ままのいちでは太鼓のバチをギターに持ち替え

なんとオリジナルソングを披露してくれるようです。



鹿児島の大自然でゆっくりと育ちすぎてちょっとマイペースで憎めない熱い男です。



お楽しみに〜









 

ままのいち Vol.3 ありがとうございました。

ご報告が遅くなってしまいました。

6/29(日)
ままのいち Vol.3 無事に終了しました。

今回は、切り絵の紙芝居とアフリカの音楽で全国を回る
「マナフォラアフリカ」さんご一行が九州ツアーの最終日にままのいちを選んでくださいました。



とってもナイスな4人組。
たくさんの刺激とHAPPYをくれました。
ありがとう。




チューリップハットを作るワークショップも
楽しんでいただけたようで良かったです。




ただ、手縫いってずっと同じ体勢なので少し疲れてしまうことと
思った以上に時間が掛かることと思った以上に時間が掛かる。

それでも最後まで一生懸命チクチクしてくれたかおりちゃん
ありがとう。







子供達に火おこしを教えてくれた文さん

いろいろなエネルギーを考える「みんなのでんき」さん

東京から来てくれた10年来の出店仲間
ぴのこや
GREEN GLASS
久々に会い、ゆっくり話ができて
改めて今まで鎌倉で囲まれていた友達を思い出し
懐かしく暖かい気持ちになりました。

楽しいことに集中しているときって写真とかどうでも良くなってしまうもんですね。



今回もいろいろな、そしてたくさんの方が集まってくれました。
ありがたいことに回を重ねるごとに来ていただけるかたもぐんぐん増えてきました。

それと共に、住宅街にある立地と駐車スペースの少なさが課題となってしまいました。
ご近所の方はとてもいい方ばかりで
みなさん応援してくださり
今のところ苦情はでていませんが
あまりに道路に車を並べるのはいかがなものだろうかと。

たまのイベントなら多めに見てもらえても
それに甘えてばっかりいるわけにはいかない。
来る人
やる人
見守る人
みんなが気持ちよくなければ意味がない。

この解決策を見つけるべく
ちょっと頭をひねってみます。



ということで
8月は暑くて熱中症なんかになりそうなので
9月末ごろ開催にします。

よろしくお願いします。



 
1