一年の抱負など

 
 
あっという間の一年が終わって また一年がやってくる。
今年はどんな 年に 歳に なるのでしょうか。

2012年は鹿児島に引越し。
2013年は鹿児島にお店をOPEN。
2014…

子を持つ一人の母親としては
子供たちが健康で笑顔で過ごせたらそれでいい。

私という一人の人生としては
堪忍袋がもう少し大きくなって
まだまだ成長しなくてはいけない
そんな年かも。

でも今が続けばいい。
課題はいっぱいあるけれど
ぼんやりと幸せなんだと思います。


本年もよろしくお願いいたします。

折り返し地点の話。

 

この写真は約9年前。
この人(長女)が9歳になりました。

毎年変わらず同じ日にやってくる誕生日。

おめでとう

と同時に、毎年おめでとうと言わせてくれて

ありがとう。


子育てってキレイごとじゃないし
本当にイラっとすることも多いけど
元気に育ってくれている。
そのことを改めてありがとうと思える日。


大人になったら自分で進む道を決めて自分の足で歩んでほしい。
そうすると高校卒業くらいまでが子育てなのかな。
それ以降は自分で自分を育ててほしい。
と ふと考えて、

9歳

折り返し地点に入った。


毎日そんなことを考えているわけじゃないから
ただ忙しく過ぎて行く毎日だけど
ちゃんと向き合おう。
この人と。
自分と。


あっ、
誕生日おめでとう。













息子7歳

 

彼が生まれて7年。
7歳。
おめでとう。

すくすく育ってくれてありがとう。











三十路になって2週間くらいたちました。



 たくさんの人に会い
たくさんのものを見て
たくさん刺激を受ける

こうなりたい という将来を思い描いて
そうなるために なにをするべきか
ひとつひとつ消化していく

まだまだ若輩者
人生は長い
焦りは禁物

努力を惜しまない
でもたまには休みたい
全力では生きない
疲れるから(笑)
肩の力を抜いてほどほどに

やりたいこと
今できること
今できないこと
今やるべきこと

そんなことをぐるぐると考えている

2013、三十路の夏





夏の硫黄島合宿

 

私たちにとって、この夏一番の課題であり挑戦だった企画が無事に終了しました。
興奮と身体の疲れがひとまず落ち着き
やっと終ったことを冷静に振り返れるところまできました。

総勢72名での硫黄島へのジャンベ&アフリカンダンス合宿。

とにかく楽しく出来たらいいね
なるべく予定もカツカツさせず、でも充実感を味わえるような内容にしたいね
と進めてきました。

当日は私は完璧な裏方だったのであまりみんなと蜜に関わる時間も少なかったですが
参加してくれた方々が
本当にいい笑顔でいてくれた4日間。

それだけで楽しさが伝わってくるので私にとってもなんとも嬉しい4日間でした。


参加してくれた全ての皆さん、
事前準備から当日もハードに動いてくれたスタッフ、
私たちの思いつきのような企画に快く手を貸してくれた鹿児島の講師陣
そして、今回は参加できなかったけどいつか参加してみたいと思って見てくれている方々

本当にありがとうございます。

と、ひとまずは総括。

この旅は
私目線よりも参加者目線の方が絶対に楽しいので
みなさんが撮ってくれた写真をまとめてまた報告します。



もうすでに来年の合宿の話は着々と進んでいます。
乞うご期待。












デカパンリレー

 
桜島の見える小高い場所にある、わが子たちの小学校。
小学校での二人揃っての運動会でした。

小学校にもなるとやっぱり保育園とは違い
競技の内容が本格的でスピードもあってなかなか見ごたえがあり、
親子競技が多くて楽しい運動会でした。

仮装して走るお父さんや、
大人 対 大人の本気の綱引き

6年生は親子でおんぶをして走るリレー。
お母さんやお父さんは「重~い」なんて叫びながら、
でもきっと久々のおんぶだったんじゃないかと想像したり
もう大きい子は逆に親をおんぶしたり。
なんだか笑いありジンと感動もあったり。

デカパンリレーは無事息子のクラスが1位になり にっこにこの長男。

自分の子以外の競技もかなり楽しくて1日中笑って過ごしました。
帰りはみんなでぐったり疲れて温泉入ってバタンキュー。

そして晴天だった運動会が終わり、早速梅雨入りする鹿児島であります。

これから長い梅雨が…。除湿機買わないとなぁ。














入学式を終えて1週間。
小学生になると一気に手が離れていくのを実感します。
朝7:15には二人揃って出かけていき14時頃まで帰ってきません。
長女は6時間授業が増え週の半分は17時ごろに帰ってきます。

長男は集団下校の1週間が終わり今週からは一人で帰ってきています。
いつの間にか帰り道が同じ友達を見つけ
何を話しているのか、仲よさそうに帰ってきます。

親の心配とはうらはらに、日々友達を増やして楽しくやっているみたいです。
彼らは彼らの世界で頑張っています。
親に逐一報告することなく自分で考えて行動する。
当たり前なんだけど、ちゃんと人間生活してるんだなぁ。



ここ何週間か
お店の開店準備に卒園、
そして入学と毎日が目まぐるしい速さで過ぎていきました。

春になって頭の中にも花が咲いてきて、
ミシンに向かう時間も楽しく
あれも、これもと作りたいものが沢山です。

てなわけで商品作りもコツコツやり、
今週、日曜日はアースデイかごしまに出店します。

晴れるといいな〜。
















Happy Valentine's Day




父の13回忌のため一人鎌倉へ帰省してきました。
帰省日数も短くかなりの弾丸でしたが
無事お墓に手を合わせ、父が好きだった大福をお供えしてきました。
お留守番をしてくれたまこさんと子供たちに感謝です。

飛行機もバレンタイン仕様で、ちょっとHAPPY。












ダメな年末




年末というだけで、
掃除やらなんやらを全て終らせないといけないんじゃないか
という義務感に追われるも まったく手伝わない家族と
進まない掃除にイライラしてしまうので

今年は大掃除を諦めて、ひとり
思い立ったように急激な大規模な模様替えを始めました。

ということで家中散らかったままの年越しです。



今年も本当にお世話になりました。
全ての人にありがとう。
また来年もよろしくお願いします。













サンタクロース

 


イブの日に送られて来たチョコレート。
送り主の名前がなくて
お礼が言えないまま数日が経ってしまいました。

名無しのゴンベイさん
ありがとう。

もし 私だよ! って言う人いたらメールください。